今回のセミナーでは、経済産業省、厚生労働省及びロボット介護機器を有効活用している介護施設の方などをお招きして、ロボット機能を組み込んだ福祉用具の開発、利用の現状、「介護現場で求められるロボット機能とは」をテーマとした講演をすすめていきます。

残りあと30席です。みなさまのご参加お待ちしております。

 

日時:平成30年12月11日(火)13:10~16:30(開場12:40)

場所:真福寺5階  (東京都港区愛宕1-3-8)

講師:第1部「経済産業省、厚生労働省の動向}

(13:10~14:00)栗原優子氏(経済産業省製造産業局産業機械課ロボット政策室課長補佐)

(14:00~14:40)田口勲氏(厚生労働省老健局高齢者支援課介護ロボット開発・普及推進室課長補佐)

第2部「現場で求められるロボット機能とは」

(14:50~15:40)森川悦明氏(オリックス・リビング株式会社代表取締役)

(15:40~16:30)内田賀文氏 黒川崇弘氏(パナソニック株式会社東京オリンピック・パラリンピック統括部)

参加費:JASPA会員 1,000円 / 非会員3,000円

定員:60名(締切 11/22(木)*定員到着次第受付終了)

申込書・セミナーの詳細はこちら→H30年度セミナーのご案内