福祉用具のメーカーから流通をつなぐ唯一の業界団体である日本福祉用具・生活支援 用具協会(JASPA)では、「安全・安心」をJASPAの活動の三本柱の一つとして鋭意 取り組んでいます。

福祉用具産業市場規模調査

  • HOME »
  • 福祉用具産業市場規模調査

 

1993年度の調査以来経済産業省において実施していましたが、2002年度の調査(平成15年度実施)から当協会の独自事業として実施することとし、このたび「2014年度 福祉用具産業の市場規模調査結果報告【概況版】(PDF)」のとおり調査結果がまとまりました。
今回の掲題調査につきましては、従来の手法を踏襲し、アンケート調査をもとに一部行政機関、業界団体等の統計の利用及びヒヤリング等によりデータを補完し、2001年度までの調査の継続性を維持したものとしています。つきましては、本調査の詳細版である掲題報告書につきまして有料頒布することとしましたので、ご希望の方は注文書(WORD)を印刷の上お申し込みいただきますようご案内申し上げます。2001年以前度の福祉用具と共用品の市場規模データを提供しています。

★2014年度 福祉用具産業の市場規模調査結果報告

名称 在庫 価格 データ 注文書
概況版 無料 mark_pdf2014市場規模調査(概要版)
詳細版 2,000円 mark_word

2014年度市場規模調査 申込書

★2015年度 福祉用具産業の市場規模調査依頼 

 本調査は、経済産業省がこれまで実施してきた調査を2002年度分の調査から日本福祉用具・生活支援用具協会の独自事業として、従来の手法を踏襲して実施することとしたものであり、皆様方におかれましてはご多忙とは存じますが、本調査の趣旨をご理解のうえ、是非ともご協力賜りますようお願い申し上げます。特に、昨年度から「身体障害者用物品の消費税非課税に伴い発生する損税」に関する実態調査を追加しました。また、昨年度から「海外で製造した完成品の海外への出荷額」に関する実態調査を追加したため、回答様式の大幅な変更を行いましたので、ご協力をお願いいたします。 つきましては、ご多忙中誠に恐縮ではございますが、本調査の趣旨をご理解いただき、回答用紙にご記入の上、20161028()までに返信くださいますようお願い申し上げます。ご協力いただきました企業各位には、本調査結果を「2015年度市場規模速報版」として「無料」にてお届けする予定です。それ以外の方々については2017年4月以降に有料頒布となります。

尚、ご回答頂いた内容は全て統計的処置を行いますので、個々にご迷惑をおかけすることはございません。また、本調査で得た個人情報等は、調調査依頼査結果をお送りする際に利用するものであり、それ以外に使用することはございません。

 

2015調査依頼文

 mark_word

2015調査票

 mark_word

2015コード表

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.