福祉用具のメーカーから流通をつなぐ唯一の業界団体である一般社団法人 日本福祉用具・生活支援用具協会(JASPA)では、「安全・安心」をJASPAの活動の三本柱の一つとして鋭意 取り組んでいます。

事業内容

日本福祉用具・生活支援用具協会では、福祉用具・生活支援用具及び関連する事業の高度化を図り、国民の健康・福祉と生活の質の向上に貢献することを目的として、次の事業を行います。

  1. 福祉用具・生活支援用具の機能性・安全性・標準化、適合性等の質の向上に関する事業
  2. 福祉用具・生活支援用具の評価に関する事業
  3. 福祉用具・生活支援用具の利用環境の整備に関する事業
  4. 福祉用具・生活支援用具に関する製品開発・モニタリング・販路開拓等の相談事業
  5. 福祉用具・生活支援用具及び関連する事業のリスクマネジメント・知的財産権に関する事業
  6. 福祉用具・生活支援用具及び関連する事業に関する統計の整備、調査・研究事業
  7. 福祉用具・生活支援用具及び関連する事業に関する情報の収集・提供事業
  8. 福祉用具・生活支援用具及び関連する事業の普及・啓発に関する事業
  9. 福祉用具・生活支援用具及び関連する事業に関する研修事業
  10. 福祉用具・生活支援用具及び関連する事業に関する国際交流事業
  11. 福祉用具・生活支援用具のリサイクル・廃棄等の環境対策に関する事業
  12. 福祉用具・生活支援用具及び関連する事業に関する制度・政策への提言
  13. 福祉用具・生活支援用具及び関連する事業に関する産学官の交流・連携
  14. 会員相互の交流
  15. その他本会の目的を達成するために必要な事業
PAGETOP